イギリススタイルフラワーアレンジメントとの出会い

何故お花の仕事をしているのか。

運命的な出会いがあったから!

それは・・・

Atelier F’s 谷川先生(一般社団法人フラワーワークスジャパン理事会長)との出会い。

たまたま参加した、会社からの企業訪問に同行したのがきっかけです。

花を仕事にしているという経営者の女性に会ってみたいと思ったんです。

訪問した時のアトリエの雰囲気と先生の前向きなお話に魅かれました。

子供達も就職し、生活にも少しゆとりが出来てきたこともあり

何かしたいと思っていたのでお花が好きだということはなく、

お花を習いたいとも思っていなかったのに

「私も習っていいですか?」って聞いたのを覚えてます。

ここからが始まりです。

 

大阪府羽曳野市から兵庫県西宮市へ高速を飛ばして、

月一回レッスンに通い始めました。

3~4ヶ月経った頃、

「この先どういうふうにしたいと考えてる?」

と聞かれ、

できれば資格を取って定年後に教室が開けたらと思うと伝えました。

 

プリザーブドフラワーにも興味はありましたが、

真剣に考えてはいませんでした。

そんな時、勤務先の業界新聞というのがあって、

趣味のコーナーに記事の掲載のお話をいただきました。

題名は「プリザーブドフラワーとの出会い」

定年後にお花の教室を開きたいという内容で書きました。

これはその時の私には偶然ではなく必然だったのだと思います。

その後、教室開校を決心し資格取得を目指すこととなります。

 

資格取得への道のり。

資格取得にはそれぞれコースがあり、目標を決めました。

「プリザーブドフラワーの教室が開校できる

ベーシックⅠとベーシックⅡを取得しよう!」

目標は決めたものの、不器用な私はサクサク仕上げることが出来ず、

何度教えてもらっても同じ間違いをしてしまいます。

それでも必死にレッスンに通い、

気が付けば3年も経っていました。

毎月毎月レッスンに通い、

自分が仕上げたプリザーブドフラワーが一つまた一つ。

増えていくのが嬉しく”出来る喜び”を感じました。

”出来る喜び”から”喜んでいただける”に変わったのは

プリザーブドフラワーを差し上げたら

「わぁ~綺麗」と言ってもらえた瞬間でした。

 

資格取得まで山あり谷ありと険しくもあり楽しくもありましたが、

2015年にはプリザーブドフラワーの認定校として教室開校できました!!

さらに2019年にはフレッシュフラワーの資格も取得。

嬉しい、楽しい、出来る喜び、喜んでいただけるをお伝します。

イギリススタイルフラワーアレンジメントとの出会い

イギリススタイルフラワーアレンジメントスクールAtelierF’s 谷川先生と私(右)

まずは手ぶらで体験レッスン!

レッスンってどんな感じなんだろう?教室の雰囲気や授業内容、先生との相性も気になりますね。
そんな時はまず体験レッスンに申し込んでみましょう。
Flower Cafe Fresh Greenの体験レッスンは通常レッスンと同じように行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です